海外口座 FX

海外FXはこわくない?

FXとは

FXが最近、とても話題になっていますね。

知人との会話で、「FXやってる知り合いが○○万円稼いで…」などという話を耳にしたこともあるんじゃないでしょうか。

それがきっかけでFXに興味を持っている方もいるかと思います。そこで、FXの魅力を簡単にお伝えしたいと思います。

 

2012年7月、日本人トレーダーに知られたサービスである「Trading Point(トレーディングポイント)」が、機能を刷新して装いも新たに開始したのがXM.comです。XEMarketsを運営するTrading Point of Financial Instruments Ltd社は、2009年、キプロス証券取引委員会(CySEC)の認可のもと営業開始し、日本においても2011年ごろからユーザーを増やしてきた会社です。その魅力は、リクオートのない取引環境の安定感や、入金するたびにもらえるボーナスなどにあります。 XEMarketsへの初回の入金に対しては、入金額の30%(10,000USドルまで)がボーナスとして提供されます。2回目以降の入金については、ボーナスは30%となります。入金されれば自動的にボーナスも加算されるため、特別な手続きは不要です。
年間で5000億ドル以上の取引をおこなっているAVATRADE(アヴァトレード)は、外資AVAグループの一つです。アメリカのFX取引業者ですが、日本語でのサポート体制が万全ですから、たとえ英語が苦手な方でも何ら問題なくFXの取引を行うことができる業者です。
AVAトレードのもっとも魅力的な点としましては、メタトレード4と呼ばれる高機能FXトレーディングソフトMT4が無料で利用できるところです。このソフトは世界において様々な受賞歴を誇っており、なんといっても抜群の信頼性があるのです。FX取引では分単位もしくは秒単位での取引で大きな損失あるいは利益をもたらしますので、信頼性があるソフトを使えるというのは取引を行ううえでもっとも重要すべきところではないでしょうか。口座開設や維持費などはかかりませんし、モバイルでも取引が可能ですから、外出先でも取引が行えるということは安心できる要素ではないでしょうか。
FXをはじめようと思っている人にとって、トレードシステムのわかりやすさや入金特典が気になるところですよね。
iforexでは口座開設して10万円以上の入金をすることで、10000円分のトレーデングチケットのボーナスがあります。10000円分あれば、FX初心者でもまずはその分で練習なんてことも出来そうです。

またiFOREXでは高機能な取引ツールがダウンロード可能になっています。このツールならパソコンのモニタを何枚も増やすことなく、1つのウィンドウで取引に必要なチャートはもちろん、ポジションの損益など様々な情報を表示できます。わかりやすく便利なツールが使えるというのは初心者には安心ですね。

iFOREXはまさにFX初心者に優しいFX業者といえます。
バイナリー88はとても使いやすい取引画面が好評で、画面は日本人トレーダー向けに作られていると言えます。人気の「60セカンド」では4つのチャートを同時に確認可能で、相場の動向が読みやすいよう考えられています。また、バイナリー88は初心者でも安心して取引できるよう配慮されている事が高く評価されています。1回の最低取引額は1000円と手軽に取引でき、取引に慣れるまでは資金5万円のデモ口座での体験も可能です。ここに猛追しているのがワイバイナリーと言われる新興業者さんです。チェックしてみるのも良いかもしれません。

口座開設者への優待サービスも好評です。キャンペーン期間中は2万円以上入金で20%のキャッシュバックボーナスなどがあります。口座開設に必要な手続きはとても簡単で、クレジットカードからの入金であれば、1万円から口座を開く事ができます。
世界中のトレーダー達から厚い信頼を得ている24オプション。
高いレベルの取引ツールが用意され、「ハイ・ロー取引」、「ワンタッチ取引」に「境界取引」、
「60セカンド」など豊富なサービスを取り揃えるバイナリ―オプションプラットフォームです。
安心して利用、かつ高い実績を誇る世界規模のバイナリーオプション業者であるといえるでしょう。

特徴は他の海外業者と比較にならないほど手厚いのサポート。
日本人スタッフが対応する体制が整い、クレジットカードによる入金もOKです。
カード情報の記入のみで即、入金が反映されるため、
手持ちの現金がなくても口座への入金が可能です。
カード以外にもマネーブッカーズ、銀行送金など
入金方法は多くの方法の中から選択することができます。



FXはForeign Exchangeの略で、日本語で言うと「外国為替証拠金取引」です。どのような取引かというと、まず、いくらかの証拠金をFX業者に預けます。その証拠金を担保にして、証拠金の何倍かの金額まで(=レバレッジ。業者により異なります)の外国為替取引(=通貨の両替)ができます。

例えば、10万円を運用するとします。

レバレッジは10倍で、米ドル円レートが1$=100円とします。

この場合、10万円×10=100万円分の取引ができます。

ここで、米ドルを1万ドル購入しました。

その後、1$=110円まで円安が進んだときに売却しました。

1万$×110円=110万円で売却できますから、

110万円-100万円=10万円の利益が出ることになります。

このようにうまくいきすぎることはなかなかないと思いますが、大きな利益を上げやすい取引だということは、わかってもらえたのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください!

リターンが大きいということは、リスクも大きいということです。

もしも、1$=90円になってしまったら、最初の10万円の資金がゼロになってしまう。それどころか、1$=85円になってしまったら、資金がマイナスになって、さらに5万円を払わないといけないことにもなってしまいます。

ちょっと怖がらせすぎてしまってすみませんが、これは絶対に知っておかないといけないことでもあります。だけど、ちゃんとリスク管理をしておけば、マイナスになってしまうことはあまりありません。

・慣れるまでは、レバレッジを低めに設定しておくこと

・ちゃんと損切りラインを設定しておいて、可能なら、ストップロスの注文を入れておくこと


少なくともこの2点をしっかりと守っていれば、そうそう簡単に資金がマイナスになることはありません。付け加えれば、オーストラリアハイローのバイナリー短期取引を組み合わせて使うということも考えられます。

FXをするときに戦う相手は、百戦錬磨のプロがいっぱいです。誰も初心者だからといって、手加減してくれません。

そういう意味では非常に怖い世界ですが、それだけ、真剣に取り組めばリターンを得られる場でもあります。プロに負けないくらいの研究をして、自分なりの投資スタイルを見つけだすことができれば、かなりの利益を上げていくことができるのがFXです。

少ない金額で始めることができ、大きなリターンを狙うことができる。それがFXの魅力です。一度、余剰資金で始めてみてはいかがでしょうか。